千葉・柏市のリフォームならドリームリビング

まるで高原の快適さ 省エネ・健康促進・アレルギー軽減 樅の木の部屋リフォーム

樅の木の部屋リフォーム

健康で快適な「樅の木の部屋」リフォーム

湿気吸収・空気清浄・カビ防止・アレルギー改善に抜群の効果
正規代理店の助川工務店グループだからできる

床材・壁材・天井材と各種建材をご用意しています。
樅の木材の面積が大きいほど効能が高くなりますが、ご予算や施工箇所に応じて工事を承ります。

ユーザの声

「リビング編」
  • タバコの臭いや料理の臭いペットの臭いが残らない。
  • クーラーの利用回数が激減。湿気の不快感がない。サラサラ感が心地よい。
  • 夏は涼しく、冬は暖かく冷暖房の効きがいい。光熱費が節約できる。
  • アレルギーの症状が改善した。
「寝室編」
  • とにかくよく眠れる。森の中のような快適さ。
  • 寝る前にエアコンを使わなくてもいいので体を冷やすことなく快適。
  • 寝具や洋服の嫌な臭いもしなくなる。
「子供部屋」
  • 神経質な子供の性格が落ち着いた。
  • 集中力が身に付いた。
  • 床で遊ばせると赤ん坊の機嫌がいい。
「トイレ、水廻り」
  • 嫌な臭いがしない。アンモニア成分を分解する。
  • 湿気が減って、カビの発生がなくなった。

樅の木について

  • 樅の木ってどんな木?

    樅の木は一年に一度生きたまま家に入ることが許された木です。 その昔のヨーロッパは今より寒く、狩猟民族の彼らは、冬の間は長く家に籠りました。限られら空間の中ではウィルス菌や風土病などが蔓延し、乳幼児や年寄りが命を落としやすく、体験的に知った抗菌効果に優れら樅の木を家の中に入れて、病気から家族を守ったというのがクリスマスツリーの起源といわれています。 日本でも防臭、抗菌といった効果から、様々なものに利用されています。神聖なものとしては、有名なところでは諏訪大社の御柱祭りの大木、絵馬やお札、神事の祭具、塔婆など。氷やドライアイスがなかった時代の腐敗防止や酸化防止材として食料品の桶類やおひつ、棺桶などにも多く利用されています。

    樅の木
  • 樅の木を家の材料に使うわけは…

    湿気を吸収・保湿効果が抜群

    木材の細胞が大きく、調湿量が多いのが特長。柱一本で一升瓶(1.8L)分の水分を吸ってくれると言われており、室内湿度はほとんど安定して60%程度を維持しています。 また、一旦床や壁が温められたり、冷されたりすると蓄熱性能が高いため温度を維持しやすく、空気の入れ替えのため窓を開けた後も元の温度に復帰する時間が早く、省エネ効果が非常に優れています。

    樅の木 部屋

    森の中に居るかのような空気清浄機能

    室内の空気がきれいになります。樅の木からは半永久的に放散されるフィトンチッドるの中の香りの成分(テルペン)により空気が浄化されます。シックハウス症候群の主な原因化学物質のホルムアルデヒド等は化学分解(変化)されます。透明感のある空気環境が広がります。

    樅の木 ペット

    ペットやタバコの臭いを消臭

    フィトンチッドには優れた消臭効果があり、ペットやタバコの臭い、生活臭を消してくれます。トイレも悪臭のみならず芳香剤の強い臭いも消えてしまいます。また、樅の木は他の木材に比べて極めて微香性であり、特別な意識のない空間が広がり、お部屋の中は常にリフレッシュな状態となります。

    安心と信頼のリフォーム

    ダニ防虫効果・アレルギー症状の改善

    アレルギーの原因は様々なものが考えられ簡単には特定はできないのが現状ですが、最近ではダニが大きな原因のひとつであると注目されています。
    このダニに対しては樅の木が発するフィトンチッドが優れた「繁殖抑制効果」を持っており、樅の木の住宅に住んで花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息などのアレルギー症状が改善したという報告がなされています。

    樅の木 赤ちゃん
  • 結露・防腐実験(45日間)
    みかん2個、にんじん1本、バナナ1本  ラップで密封しガムテープ張り  高気密状態
    • A  ベニヤフロアー(ウレタン塗装)
    • B  樅の木床板(植物塗料)
    • C  ナラ無垢材(ウレタン塗装)

    開始直後

      結露・防腐実験 開始直後 矢印

    約一か月後 果物から出た水分で結露が多くなる

    結露・防腐実験 約一か月後 矢印

    45日後 水分が多くなり白、青、ピンク色のカビ

    結露・防腐実験 45日後 矢印

    開封時異様な悪臭とガス放出。モミの箱(真中)のみかんは大丈夫。

    結露・防腐実験 開封時
  • 素足が心地良いやさしい感触と、傷がつきにくい丈夫さも

    直接肌で床や壁に触れても夏は涼しく、冬は暖かく感じて快適な感触です。 床に使用されている柾目の板には、年齢と春から夏にかけて成長した早材(春目)といわれる柔らかい部分と、夏から秋にかけて成長した晩材(秋目)といわれる硬い部分があります。樅の木はこの年齢の硬柔の差が多く、スポンジのように湿気を吸水する部分と、硬く強度を保つ部分とがバランスよく存在します。 この柔らかい部分と硬い部分を凹凸にした浮造り(うづくり)加工で、足にさらっとした感触と心地よい刺激があり、スリップも防止します。また硬い部分の強度はかなり硬く家具の足などを引きずっても傷がつきにくく、いつまでも美しい表面を保ちます。

    樅の木 木材

    下の写真は3年間ショールームとして使っている樅の木の部屋です。毎日社内打ち合わせやお客様の打ち合わせで頻繁に椅子を引き擦りますが、床はほとんど傷がありません。椅子の足の裏には保護パッドもなく足と床が直接擦りあっている状態ですが、全く傷がつきません。この傷のつきにくさにはびっくりです。

    樅の木 部屋 樅の木 床

    また打ち合わせの際、タバコを吸われるお客様もいらっしゃいますが、お帰りの後数時間でタバコの臭いも消えてしまいます。何度も打ち合わせでいらっしゃるお客様より、毎回気持ちがいい部屋だと喜んでいただいております。一年中カラッとフレッシュな空間が広がる樅の木の家を是非お勧めします。

トップに戻る