おしゃれな洗面化粧台にリフォーム!ポイントはデザインと実用性!

おしゃれな 洗面 所

洗面所はいつも使う場所だからこそ、汚れが目につかない様に清潔且つおしゃれな快適な場所にされたいですよね。

インテリア小物でおしゃれな演出をすることも可能ですが、洗面所をリフォームする際は、洗面化粧台本体や、床・壁材などにも工夫するのがおすすめです。

リフォームだからできる、おしゃれな洗面スペースを作っていきましょう!

こちらのページでは、デザインと実用性を両立させる洗面化粧台へのリフォームポイントをご紹介します。


洗面所がおしゃれに見えるポイント

洗面所をリフォームする際に検討いただきたい、おしゃれポイントを3点ご紹介します!

配色を揃える

洗面所のリフォームは、洗面化粧台本体と壁紙・床・細部の色合いを揃えることで統一感のある洗面スペースになります。

色の配色比率では、「70:25:5の法則」というものがあります。

これは最も大きな面積を占めるベースカラーが70%中心になる色であるメインカラーが25%アクセントカラーを5%にすることで、全体がまとまる配色になるという法則です。

また、洗面所は広さ自体も限られるので、圧迫感を感じさせない明るい色がおすすめです。

各メーカ―が出している洗面化粧台も白を基調に淡い色合いが多いですが、もともとの壁や床の色味を変えずに、清潔感と統一感を保てるというポイントでもあります。

おしゃれな 洗面 所 配色をそろえる

各ポイントの素材

洗面所というと洗面化粧台本体は白、洗面ボウルも白…と無機質なものが多い印象ですが、実は洗面化粧台は木目調のデザインで温かみのある空間にしたり、マットブラックの水栓にすることもリフォーム次第では可能です。

レストランや素敵な店舗で見られた手洗い場の再現も可能ですし、
「一般的な洗面化粧台では物足りない!」「おしゃれにしたい!」
という方には、ぜひ異素材を取り入れてオリジナリティ溢れる洗面所を作ってみてはいかがでしょうか。

洗面化粧台の素材

生活感を隠して特別な空間に

他の水まわりスペースでもそうですが、日常的に使用するスペースはついつい家族のものが多くなり散らばってしまいがちです。

収納はあれど棚から飛び出ていたり、置き場が無くて水栓周りに一時避難として置いたつもりが定位置となってしまったり…。

インスタグラムなどのSNSでお洒落な洗面所を見ると、「本当に生活してるの?」というくらいお洒落な空間に驚かれることもありますよね。

最近はホテルライクという言葉があり、ホテルのような空間にされたい方が増えています。

ホテルの様におしゃれで清潔に見えるようにするには、生活を感じさせないことがポイントです。

洗面所で使う日用品を目につかないように隠す収納を設置するだけでも、おしゃれな洗面所に近づいていきます。

おしゃれな 洗面 所 生活感を隠して特別な空間に


洗面台・洗面ボウルの選び方

洗面所で一番目につくのは、洗面ボウルです。

洗面ボウルに焦点をあてると、素材や形式にも種類があり、リフォーム時にもご家族のお好みが現れるポイントです。

もちろん、手洗い・洗面使用時の水の飛び跳ね、また洗濯の予洗いをされることもあるので、生活スタイルにあった適切なサイズ・深さも考えなくてはなりません。

ここからは洗面ボウルの一般的な種類をご紹介します。

失敗しない洗面ボウルを選びに、参考にされてみてください。

ベッセル型

洗面カウンターに洗面ボウル自体を、独立して置くタイプの洗面ボウルです。

カウンターの素材と洗面ボウル異素材にすることで、デザイン性が高くなります

水撥ねがカウンター部分にも広がりやすいので、サイズと深さに注意が必要ですが、ベッセル型の洗面ボウルで綺麗な洗面所を維持すると、とてもお洒落な空間になります。

おしゃれな 洗面 所 ベッセル型

一体型

カウンターと洗面ボウルが一体になったタイプです。

スッキリとした見た目です。一体となっていることで境目が無いので、掃除もしやすく、水撥ねもベッセル式よりは狭い範囲になります。

おしゃれな 洗面 所 一体型

埋め込み型・半埋め込み型

洗面カウンターに洗面ボウルを埋め込んだタイプです。

半埋め込み型は少し洗面ボウルの縁が出ているので、完全に埋め込んだ形式よりも存在感が生まれて置き型と埋め込み型の中間といった具合になります。

おしゃれな 洗面 所 埋め込み型・半埋め込み型

壁付け型

壁に洗面ボウルを取り付けるタイプです。

洗面所のスペースが限られていたり、メインで使う洗面所ではない場所に手洗い場を設けたい場合におすすめです。

おしゃれな 洗面 所 壁付け型


家に帰ってきたら手洗い!ミニ洗面所のおすすめ

家に帰ってきたらすぐに手洗い・消毒というのは、新型コロナウイルス感染対策として各ご家庭でも取り入れられていると思います。

しかし、なかなか洗面所に直行できない方もいらっしゃるでしょう。

そこで役に立つのが、玄関に設けられるミニ洗面所です。

ミニ洗面所は、外出から帰って来た時の手洗いなど最低限の手洗い機能だけで実現できます。

「来客時に洗面スペースに入って欲しくはないけど、手洗いしてもらうにはどうしよう」とお悩みの方も、ミニ洗面所があれば解決します。

おしゃれな 洗面 所 ミニ洗面所


メインの洗面所は手洗いだけではなく、ヘアセットやメイクアップ、洗顔・洗濯物を洗ったりなど用途が幅広い分サイズも必要です。

しかし、ミニ洗面所は洗面ボウル・水栓・タオル掛けがあれば十分です。

設置費用は配管の延長が必要なため、15万円~25万円ほどが相場です。

お湯を使わなず水道水だけで良い場合や、最小サイズにするなどの工夫で価格を抑えることができるので、ぜひ設置のイメージと一緒にリフォーム会社にご相談ください。

また、洗面スペースは水回りの色合わせで白や淡い色合いをベースにした場合でも、ミニ洗面所は玄関スペースや取り付ける空間のデザインに合わせてカラータイプのものや異素材のおしゃれな洗面所にしても違和感なく作ることもできます。





ドリームリビングによるおしゃれな洗面化粧台リフォームのポイント解説、いかがでしたでしょうか。

弊社は千葉・柏市のお客様より多くのご依頼をいただいていますので「こんなリフォームはできる?」といったご質問でも、ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら


◀ 洗面台 交換 費用 目次に戻る 洗面化粧台リフォームのポイント ▶
 

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

ドリームリビングについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ
リフォーム出前帳

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ