[営業時間]9:00~18:00[定休日]年中無休(年末年始・お盆除く)メール・LINEは24時間受付中!

blog

キッチン リフォーム 相場 費用

  • リフォームコラム
キッチン リフォーム 相場

キッチンをリフォームする際の費用はいくら必要でしょうか。どのタイプのキッチンを設置するか、標準仕様のままか、オプションは付けるか、、、などでも実際の費用は変わってきます。

こちらのページではリフォームのお問い合わせやお見積りをされる前に、台所をリフォーム工事する際の一般的な費用感とグレードによる違いなどをご紹介させていただきます。


キッチンリフォームの費用相場

ズバリ、キッチンリフォームの予算は40万円台後半から100万円と幅が広くなっています。主な価格帯は3つあり、相場はこの様な金額です。


ベーシック 40万円台後半~60万円

ミドル 60万円~80万円

ハイグレード 80万円~100万円

キッチン リフォーム 相場

上記はキッチン本体の価格ですので、リフォームをする際は設置するための工事費用、台所の床や壁も一緒に施工する場合は内装変更費用が掛かってきます。

キッチンの位置や間取りを変更するのではなく、キッチン本体自体を同じタイプに交換する場合は本体のみの金額で済む場合もあります。


相場から見るグレードとオプションの違い

システムキッチンに3つの価格帯があるのは、各メーカーのシステムキッチンにグレードがあることが関係しています。

ベーシック:標準仕様では最低限のものが付いているキッチンです。

ミドルグレード:標準仕様で機能が充実してくるグレードです。

ハイグレード:材質や機能が上質なもので構成され、L型かアイランドキッチン等の設置方法も可能になります。


この3つ、メーカによっては2つのグレードで商品展開をしている場合が多く、マンションや賃貸向けのコンパクトキッチンは対応していない商品ブランドもあるので注意が必要です。

リクシルさん、TOTOさん、クリナップさん、、、システムキッチンのカタログを見ていただくとグレードの違いが写真や具体的な設備名でご覧いただけます。

キッチン本体を設備ごとに見てみると、

シンク グレードによって汚れが付きにくい材質や、面積が変わってきます
水栓 浄水器付、タッチセンサー式など機能性の有無
コンロ コンロ自体の数やグリルの性能、操作パネルがタッチ式のIHなど
部材の材質 ハイグレードでは意匠性のあるデザインや高級感のある材質
レンジフード 掃除が簡単なだけでなく、自動清掃機能が付いたものもあります
収納 取り出しやすいスライド式や手の届く高さになる仕組みが付く

グレードが上がると、ただ調理をするだけではないキッチン、便利でワクワクする機能やオプションが増えるのでキッチンリフォームのイメージが広がっていきます。

しかし、もちろん高品質なものはその分費用もかかってくるので、お住まいや生活スタイルに本当に必要か吟味していただければと思います。


ドリームリビングおすすめキッチン

キッチンを選ぶ際に、標準仕様と書かれた設備がカタログには掲載されています。基本的な機能が揃った内容ですが、具体的なおすすめ商品はどのようなものでしょうか。

ドリームリビングでは、キッチンリフォームをご検討されているお客様向けに、具体的なプランのお見積りをしていただけるメニュー表をご用意していますので、ぜひこちらもご利用ください。

  • LIXIL シエラ
    ¥517,000~(税込)
    LIXIL シエラ
  • LIXIL アレスタ
    ¥781,000~(税込)
    LIXIL アレスタ
  • LIXIL リシェルSI
    ¥1,111,000~(税込)
    LIXIL リシェルSI

  • キッチンリフォームの費用を抑える方法

    ここまでの項目で、イメージしている新しい台所がどのグレードでいくらくらい予算が必要か見えてきていると思います。

    限られた予算内でお好みの材質や機能を選択し、最大限ご満足いただけるリフォームにするため、ドリームリビングではプランの出し方にも工夫をこなしています。

    キッチンリフォームの施工費用は工事自体の工程を省くことは水漏れや不具合につながってしまうので、キッチン本体や周辺機器の材質・機能の検討でご予算に合ったお見積りをさせていただきます。


    ◀ キッチンリフォームする前に 目次に戻る マンションキッチンリフォーム ▶